飲み続けたい青汁を見付けました

私は、10年位前に職場の健康診断でコレステロール値が高いと指摘され、青汁を飲み始めました。

継続するには飲みやすさが重要だと思い、当時化粧品等を購入していた通販会社の青汁を試してみました。

アピールポイントは、抹茶風味で飲みやすいという点です。

通販で何社かの青汁を飲みましたが、今時の青汁は大体が飲みやすく作られています。

抹茶風味のものも多く、一昔前のように苦くてまずい青汁はあまり見かけません。

ドラッグストアで販売している青汁も飲みやすいです。

通販の青汁を続けていたためか、コレステロールの数値は正常範囲内になりました。

そして、更に便通も良くなり、長年の便秘にも効果がありました。

こんなに効果があるならずっと飲み続けたいところですが、値段が高いと思うようになります。同じ効果があるなら少しでも安くて良いものを買いたいのが消費者心理です。

私が購入した通販の青汁は、1ヶ月分で税込3000~5000円の商品ばかりでした。

飲みやすく、手頃な値段で良い青汁を探そうと行き着くところは、やはりドラッグストアです。

現在は「カルシウムや食物繊維が豊富」と箱に書いてある漢方製薬メーカーのお徳用パック(44本入り、税込1500円以下)をリピートしています。

箱の中にはサンプル2本とチラシが入っていて、ポイントを集めて送ると好きな商品プレゼントがあります。

まだプレゼント応募はしていませんが、乳酸菌とオリゴ糖入りの大麦若葉粉末を飲んでみたいと思っています。

これからも健康維持のために青汁は続けていきたいところです。

1日の始まりは一杯の青汁から!

私はひどい便秘に悩まされ、野菜不足の食事を補うために青汁を飲み続けました。

主人も外食などが多く、偏った食事をしていたので、健康にために試したのがきっかけですが。

正直、慣れるまでは青臭い味になじめず、続けられないかも…とも思ったこともありました。
ですが一言で青汁と言っても、種類が豊富に揃っていることに驚きです。

いろいろ試し飲みしているうちに、自分に合う青汁が見つかりました。

そして健康のために飲んでいたはずが、いつしか自分にとって美味しいドリンクに変わっています。

毎日飲酒しているのも原因なのか、体が青汁を欲しています(笑)なので今ではまず朝起きて最初にすることは、青汁を飲むことです。

すっかり習慣になってしまっているので、これがないと1日が始まりません!青汁で目を覚まし、腸を活発にさせて、体調が万全の状態で活動するおかげで、毎日元気でいられると感じています。

ただ長年同じ商品を飲み続けているので、最近は他の青汁にも興味を持ち始めています。

青汁の効能

味への恐怖から、なかなか手が出せなかった青汁ですが、思い切って飲み始めてみると、やはり効果を肌で感じることができました。

まさしく野菜力!だと思います。

個人的に強く感じたことは、お通じへの良い影響でした。

それまで、1,2日間お通じがなくても仕方がないと思っていましたが、飲み始めてから
ふと気がつくと、毎朝きちんとお通じがある自分になっていたのです。

これは、何より嬉しい効果でした。

それに伴って、身体も軽くなったような気がしました。

そして、体調も良くなっていき、疲れが溜まりにくい身体になったのでは?と思います。

実は私は1週間に1回だけ飲むという、いかにも効果が出にくい飲み方をしていました。

それでも、嬉しいことに、これだけの効果がありました。

なので、もしも毎日飲んだら、相当の効果を期待できるということですね。

腸内環境を良くしたい方は、ぜひ一度お試しされることをお勧めしたいです。
そして、いそがしくて、疲れ気味の方にも是非!お勧めです。

本当に助かった!ありがとう青汁の話

青汁と言えば、いろんな大手健康食品会社や通販会社で取り扱っている人気商品ですよね。

よくCMで「野菜不足のあなたに」とか「健康のために」とか聞いてましたが、普段から野菜中心の私には必要なしと思ってました。

以前、興味本位で一度飲んでた時期もあるのですが、お腹の調子がゆるくなり断念しました。
それが、家族が入院になり食生活が一変しました。急遽自分が付き添うことになり、食事はコンビニ弁当やインスタント食品ばかりでした。

小さい子供の付き添いでしたので、病室から離れることもできず、毎日院内のコンビニ通いです。もう1週間であきました。

入院している家族は栄養満点の食事が出るのに、自分はカップ麺やパスタ・チンするご飯など炭水化物ばかりの食事でストレスがたまりました。顔色も徐々に悪くなり、吹き出物も出始め、気持ちもすさみました。

それから何とか簡単に野菜が取れる方法はないか、考え始めました。サラダは調理せずに食べれるけど日持ちしないし、野菜ジュースは飽きてもう飲みたくありません。

どうしたらいいかと思ってたところに、母から青汁の差し入れがありました。

その時は飲料のパックのタイプをもらったのですが、個別包装の粉末タイプなら場所もとらない、保存も困らない、水分さえあればいつでも飲める!と思い、すぐ購入してもらいました。何の楽しみもない、1カ月近い付き添い生活の中で、辛い食生活が少し改善され、体の調子も戻り、何とか退院までがんばれました。

いざという時ほど、青汁みたいなものって重宝するんですね。本当に助かりました。ありがとう青汁。

青汁の絶大な効果!

青汁って、今更って感じですけど、やっぱりすごいんですね!少し飲みにくいというのはありますが、やっぱり栄養面はしっかりしているので、やっぱりおすすめです。

最近は飲みやすいタイプのものも出てきています。
さて、青汁には、主成分にケールというものが含まれていて、これはエイジングケアには最適です!特に40代以降になると、老化は顕著に表れてきます。

そうなると、やはりこのケール等の栄養素を、外側から補う事が必要になってくるわけです。

内臓・血管のアンチエイジングケアを頑張りたい方も、ケールを補うと良いと思います。

あとは、青汁には、メラトニンという成分も含まれています。

これは、快眠につながる栄養素です。良い眠りは、もちろん美肌・美白につながっていきます。やはり人間にとって、単純ではありますが、眠る事って大切なんですね。

CMじゃないですけど、「う~ん、まずい!もう一杯!」と言いたくなる気持ち、今更ながら、分かる気がしてきました!

青汁はこんな人におすすめ!

青汁は野菜に含まれているビタミンやミネラル、食物繊維などを効率よく摂取できる健康ドリンクです。

ですからもちろん老若男女問わず高い健康効果を得られるのですが、中でも以下のような人には特におすすめです。

まずは外食が多くなりがちな一人暮らしの男性です。外食ではどうしても肉類や、米や麺類などの糖質が中心となり、野菜が不足してしまいます。

食生活を改善するのが一番ですが、一人暮らしではそれも難しいでしょう。

そこで青汁を飲むようにすれば、手軽に偏った食生活を改善することができます。

また青汁は野菜が苦手な人にもおすすめです。

最近の青汁は味の方もかなり改善されていて、抹茶と同じような感覚で飲めるような物もありますので、野菜嫌いの人がビタミンやミネラルを補うのにも最適です。

そして最後におすすめしたいのが便秘がちな人です。便秘は食物繊維の不足が原因である場合が多いので、食物繊維が豊富に含まれている青汁を飲む習慣をつければ、便秘の改善につながります。

不眠症を解消できた青汁効果

酷い不眠症が始まったのが20代後半の頃からなのですが、入眠障害でしたのでいつまでも眠れずにいらついていることがありました。

また、完全に眠ってしまっても、早朝に起きてしまうので、体がだるくて仕方がありませんでした。

睡眠がしっかり取れていないと、仕事にも身が入りませんし、早く休む事ばかりを考えてしまいます。

お薬を飲むのは絶対に嫌でしたし、自然の方法で体を治したいと思うようになりました。

そんな悩みを持っていた時に知ったのが青汁は不眠症にも効果的だという話です。

野菜を食べただけで眠れるような作用はありませんので、効き目はないだろうと思っていたのですが、青汁に含まれているケールと言う野菜には、メラトニンという不眠症解消できる成分が含まれていると言うのです。

半信半疑でケールが多く配合されている青汁を飲み始めたのですが、本当によく眠れるようになりました。

確かに、私は野菜嫌いの部分ありますし、メラトニン不足に陥っていたのかもしれません。

今では早朝から起きれるので体の調子も良いですし、青汁は飲み方を工夫すると美味しいのでずっと飲み続けています。

アレルギーにも効果的な青汁

私はアレルギー持ちなので、とにかく毎年のように花粉症には悩まされていますし、寒い時期には乾燥で肌がアトピー性皮膚炎に近い症状を起こし、かきむしる事が多く皮膚もただれたようになってしまいます。

このアレルギーの症状にも良いというので、青汁を飲むようになったのですが、体の調子が思っていた以上に良くなり驚いています。

今年は普段よりも花粉が多かったと思いますが、マスクを取り外してもすぐにくしゃみが出る事はありませんでしたし、症状が殆ど出なくなりました。

もちろん、アレルゲンを避けるような生活は続けているのですが、それでも付着する花粉はありますし、それによる影響は多大なものでした。

また、肌荒れもしなくなってきたのです。足に出来てしまうはずの湿疹が出ませんでしたし、夜中に体が暖かくなる事で起きる痒みが無かったので、引っ掻き傷なども今年は作っていません。

やはり、抗アレルギー効果の高い青汁の作用と、ビタミンやミネラルが体に常に補給される事の作用かもしれません。体に良いので青汁は続けたいと思います。

青汁でもまずいのとおいしいのがある

私が今まで飲んだことのある青汁は2つのタイプで、ひとつは、ほんとうにケールそのものをしぼったかんじのものです。

1パックずつ冷凍してあって、解凍して飲むタイプのもので、においがけっこう青臭くて、ケールそのものという感じでした。

飲んだ後はまるで青虫になったような気分になります。これはこれで体に良いものを飲んでいるという感じがすごくするので、気分的にはとてもよいです。ただ、かなり青臭いので飲むのに抵抗があります。鼻をつまんで一気飲みする感じです。

もうひとつは、緑色の粉末状のもので、1回分ずつ小分けになっているものです。

水に溶かして飲むタイプのものです。こちらは、水に溶かして飲むので少し手間ですが、ケール独特の青臭さはまったくなく普通においしく飲めました。

はちみつが入っていて少し甘みがありました。

どちらも青汁の効能はそんなに変わらないと思いましたが、私個人の意見としては、どうせ飲むなら気分的に体に良さそうなものの方が良いので、まずいかもしれないけどケールそのものを飲んでいる感じがする、冷凍タイプのほうが良かったです。

結果!青汁は美味しくて体にも良いのです

“親戚から青汁をもらったので飲んでみることにしました。粉末タイプで気軽に飲むことが出来ます。粉末を水に溶かすだけという簡単な方法で青汁を作ることが出来ます。

それだけで健康食品の筆頭である青汁を飲めるのです。自分で買ったわけではありませんが、青汁を飲むことが出来て良かったです。

体調の変化はありました。美味しい青汁を飲むことで寝起きも良くなりました。

日中眠くなることも少なくなりました。やはり栄養のあるものをしっかりと摂取していると体調はどんどん良くなっていくようです。

味は抹茶のようなものだと思いました。濃くて美味しいお茶と言った感じです。今まで青汁は苦くて飲みにくいのではと思っていました。ですが、今はそうは思っていません。

むしろ美味しさのほうが上回っています。最近の青汁は完成度が高まってきていて美味しさと栄養を両立しています。良薬口に苦しと言うことわざがありますけれど、今は良薬も美味しい時代です。